ホーム » 未分類 » キャッシングの最低返済金額とは

キャッシングの最低返済金額とは

pray-1012964_640

カードローン会社の返済金額は残高スライド方式で設定されている

キャッシングをしたときに毎月いくら返済すればいいのかということは、かなり心配になる点です。今までキャッシングをしたことがない人は、ドラマなどでよく見る「いつの間にか、借金が利息で雪だるま式に増えてとても返せない状況」になってしまうのではないかと不安に思うかもしれません。
しかし、合法的な貸金業者から借りていて、きちんと返済しているのであればそんな状況には陥ることはありません。
たとえば、三井住友銀行カードローンやオリックス銀行カードローンでは、残高スライド方式と呼ばれる返済システムを採用していて、債務残高が50万円以内であれば毎月の最低返済金額は一万円と決められています。残高スライド方式とは、債務残高によって最低返済金額が変わっていくというもので、通常の分割返済のように借り入れごとに返済金が発生するものではないので、返済計画を立てやすくなっています。

利息以上の金額であればいつでも返済可能

では、50万円以内の債務であれば毎月一万円しか返してはならないのかというと、そんなことはありません。カードローンのキャッシングは非常に融通が利く返済システムになっていて、その時点での利息を上回る金額であれば、いつでも好きなときに返済できるのです。
なので、極端な話、毎日一万円ずつ返済していっても問題ありませんし、50万円借りた翌日に一括で返済してもいいのです。また、一万円を返済できない場合は利息のみの返済も認められます。利息のみの返済は実質的な最低返済金額といえます。
返済を行えば、次回の返済は翌月以降になるので、お金がないときに利息だけを返済して、翌月からは通常の最低返済金額を返していくということも可能です。
利息がいくらになっているのかわからない場合は、カードローン会社の会員用ページから確認することができます。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>