ホーム » 未分類

カテゴリー別アーカイブ: 未分類

借入れしたい主婦が選んだキャッシング

オリックス銀行カードローンとりそな銀行カードローン

生活費が必要になり、借入れを検討していた時、幾つかのキャッシングサービスの名前が目に留まりました。
必要だったのは生活費程度なので、大きな借入れは求めていませんでしたが、主婦でも気軽に借りられればと思っていました。
オリックス銀行は、融資で有名な銀行ですから、比較的最初の段階から選択肢の候補になりました。
一方のりそな銀行は、口座を持っている銀行だったので、親近感を感じたり、手続きの手間が省ける可能性があると思いました。
どちらも甲乙つけがたく、主婦がキャッシングするつもりで比較すると、借入れ条件は結構似ていることに気がつきました。
類似するキャッシングサービスに、一つ何かを求めるとするなら、それは借入れ審査が早いことといえます。
最終的には、審査結果が出るまでの時間が短く、融資の開始も早いという、評判が多いと感じた方を選びました。

主婦が最終的に選んだキャッシングの決め手とは

数あるキャッシングサービスの中で、最終的に残った候補は、オリックス銀行カードローンとりそな銀行カードローンでした。
前者は総合評価が高く、全体的にバランスが良いと感じたので、最終候補に残ったと考えられます。
審査のスピード面では、後者に近い評価を得ていましたが、僅差で後者の方が審査は早い思い、最終的に選ぶことにしました。
実際に申込みをして審査を受け始めると、手続きは非常に早く、僅か2日程度で借入れすることが出来ました。
仮に前者を選んでいても、満足していた可能性はありますが、後者を選んで後悔はしていませんし、満足度は高く選んで良かったと実感しました。
評判の良いサービスを選び、主婦でも早く借りられたので、継続的に利用を行ったり、今後も活用したいと思えたことが良かったポイントです。

翌日融資可能なキャッシングとは

翌日融資可能なキャッシングは豊富

キャッシングサービスは、あらかじめ利用限度額が設定されており、その範囲で自由にカードを使って借りられるというサービスです。消費者金融や銀行が提供しています。これのメリットは、あらかじめカードを作っておくことで、必要な時にだけ使用できるという点です。カードを持っていても、使わなくても問題ありません。
最近は、翌日融資可能なものも増えています。その日のうちに審査結果がわかり、振込をしてもらうことで借りることができるのです。カードは、後日郵送されてきます。また、即日に融資が可能なところも多く、急にお金が必要になっても、何とかお金を工面することができます。返済は、銀行口座の引き落としか、カードを使ってATMで支払います。毎月最低支払額が決まっており、その額を最低限毎月返済していきます。

どのような業者が提供しているのか

翌日融資可能なキャッシングサービスを提供しているのは、消費者金融と銀行です。代表的なのは、アコムや三菱東京ufj銀行カードローンです。どちらの系統であっても、利用の仕方に違いはありません。同じように使うことができます。ただし、総量規制の対象か否かという点が異なります。消費者金融は総量規制の対象となっていますが、銀行は対象になっていません。総量規制とは、融資を受けられるのが年収の3分の1までという規制です。つまり、銀行の場合は理論上、それ以上の借り入れが可能となっています。
ただし、銀行系は一般的に審査が厳しい傾向にあります。審査は保証会社が行いますが、保証会社が提供しているサービスに契約する場合とは異なる、独自の基準で審査がされます。緩い審査の方がよいのなら、消費者金融を選びましょう。

【キャッシング知識】臨時収入があったから多めに返済したい場合は?

繰り上げ返済を活用しよう

キャッシングやカードローンでお金を借りた場合、その返済方法には大きく二通りあります。一つは一括返済であり、もう一つは分割返済です。実際の世の中の借り入れの現状を広く見回してみると、どう見ても分割返済を選択している利用者が多いようです。
分割で返すと毎月の支払い金額は小さくて済みますので、家計には優しいのがメリットでしょう。ただし完済するまでの期間が長くなればなるほど利息の支払い金額は増えてしまいますので、それはデメリットです。
そんなキャッシングの分割返済ですが、殆どのローン会社では、臨時収入があった時などは繰り上げ返済を活用することができます。そうすれば完済までの期間は短縮することが可能ですので、その分、利息の支払い負担は小さくすることが出来るのです。是非、積極的に活用したいものです。

生活に余裕のある時は早く返す

ところで繰り上げ返済は、ローン会社によっては出来ないケースも稀にありますので、詳細は契約内容をよく読んで確認しておかなければなりません。何しろ世の中には大小様々な金融機関があって、それぞれにキャッシングやカードローンなどを提供しています。その契約内容は各社によって、また、各商品によって微妙に違っていますので、その点には注意が必要です。
ちなみに、特に臨時収入が無いとしても、もしも生活に余裕があるのなら繰り上げ返済はしたほうが良いと言えるでしょう。そもそも借金というものは精神的な負担も大きいので、多かれ少なかれ、誰でも借金によるストレスは感じるものです。
それは健康にも良くありませんので、早めに返せるものならさっさと返し終えてしまうほうが得策なのです。早めに返すのは少し大変かもしれませんが、とにかく頑張ってみましょう。

キャッシングの指定日振込予約って何?

お金が必要なタイミングで振り込んでもらう方法

数あるキャッシング会社の中には、指定日振込予約をすることが可能な会社があります。それはどういう予約のことかというと、事前に申し込んでおくと希望する金額を希望する日にカード利用代金の引き落とし口座へ振り込んでくれるサービスのことです。最近、ネットキャッシングでは増えてきたサービスです。
具体的には各会社によって微妙に違いはありますが、今すぐ振り込んでもらうことも可能なことが多く、また、1回だけ指定日振込予約をするだけではなく、毎月してもらうことも可能な会社もあります。こうしたサービスが充実してきていますので、ネットキャッシングの利便性はますます高まってきているのです。
ただし24時間受け付けてくれるかどうか、または手数料がどうなっているのかなどは、事前に詳細を確認しておく必要があります。

クレジットカードの残高不足解消に便利

たとえばクレジットカードの引き落とし日に口座残高が不足しそうだと判明した時でも、事前にキャッシングの指定日振込予約を行っておけば安心です。残高が不足してカード会社に迷惑を掛けてしまうようなこともなくなります。
特に最近では殆どの会社でインターネット上での手続きが可能ですので、給料日前なのに金欠で大ピンチになった時でも、自宅から手続きして振り込んでもらえるのです。
それから毎月のように給料日の3日くらい前に3万円借りたいという人なら、毎月の指定日振込予約が可能なキャッシング会社を利用すると便利です。ただし便利であるからといっても、事前の返済計画だけはしっかりと立てておきましょう。どんなに便利に借り入れができても、万一、金融事故などを起こしてしまったら元も子もありません。その点は要注意です。

キャッシングの最低返済金額とは

pray-1012964_640

カードローン会社の返済金額は残高スライド方式で設定されている

キャッシングをしたときに毎月いくら返済すればいいのかということは、かなり心配になる点です。今までキャッシングをしたことがない人は、ドラマなどでよく見る「いつの間にか、借金が利息で雪だるま式に増えてとても返せない状況」になってしまうのではないかと不安に思うかもしれません。
しかし、合法的な貸金業者から借りていて、きちんと返済しているのであればそんな状況には陥ることはありません。
たとえば、三井住友銀行カードローンやオリックス銀行カードローンでは、残高スライド方式と呼ばれる返済システムを採用していて、債務残高が50万円以内であれば毎月の最低返済金額は一万円と決められています。残高スライド方式とは、債務残高によって最低返済金額が変わっていくというもので、通常の分割返済のように借り入れごとに返済金が発生するものではないので、返済計画を立てやすくなっています。

利息以上の金額であればいつでも返済可能

では、50万円以内の債務であれば毎月一万円しか返してはならないのかというと、そんなことはありません。カードローンのキャッシングは非常に融通が利く返済システムになっていて、その時点での利息を上回る金額であれば、いつでも好きなときに返済できるのです。
なので、極端な話、毎日一万円ずつ返済していっても問題ありませんし、50万円借りた翌日に一括で返済してもいいのです。また、一万円を返済できない場合は利息のみの返済も認められます。利息のみの返済は実質的な最低返済金額といえます。
返済を行えば、次回の返済は翌月以降になるので、お金がないときに利息だけを返済して、翌月からは通常の最低返済金額を返していくということも可能です。
利息がいくらになっているのかわからない場合は、カードローン会社の会員用ページから確認することができます。